お知らせ

第154回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会における発表のお知らせ(2016年4月20日)
4月25日(月)に海洋研究開発機構横浜研究所で開催される第154回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会において、以下の発表を行います。 Kobayashi Shohei, “Numerical Unstability and Improvement of a No-Pivoting LU Decomposition Algorithm by a Discrete Fourier Matrix,” Information Processing Society of Japan, SIG Technical Reports, 2016-HPC-154, 8 pages, April, 2016.
第23回WSSPにおける発表のお知らせ(2016年3月12日)
3月16日から仙台で行われる第23回WSSPにおいて、以下の発表を行います。 Hiroyuki Takizawa, “Performance Engineering of HPC Applications Based on Pattern Matching,” The 23rd Workshop on Sustained Simulation Performance, Mar. 16-17, 2016. Shoichi Hirasawa, Hiroyuki Takizawa, and Hiroaki Kobayashi, “A Correctness Verification Framework for Empirically Tuning Large-scale HPC Applications,” The 23rd Workshop on Sustained Simulation Performance, Mar. 16-17, 2016.
情報処理学会 第78回全国大会における発表のお知らせ(2016年3月5日)
3月10日より慶應義塾大学 矢上キャンパス(横浜市)で行われる情報処理学会 第78回全国大会において、以下の発表を行います。 金子重郎, 田口悠太, 野村直也, 藤井昭宏, 田中輝雄, “時間方向のマルチグリッド法におけるレベル間自由度に関する考察”, 情報処理学会第78回全国大会,No.2G-06, 3月, 2016年. 根本望, 野村直也, 藤井昭宏, 田中輝雄, “極大独立集合問題における並列性と解の精度”, 情報処理学会第78回全国大会,No.4H-02, 3月, 2016年.
情報処理学会第153回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会における発表のお知らせ(2016年2月22日)
3月1日より愛媛県松山市で行われる情報処理学会第153回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会において、以下の発表を行います。 石田 翔太郎,須田 礼仁, “丸め関数を用いて浮動小数点数へと離散化された実数一様乱数”, 情報処理学会第153回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会, 3月, 2016年. 熊谷洋佑, 野地優希, 藤井昭宏, 田中輝雄, 須田礼仁, “通信削減Jacobi法を前処理とした共役勾配法の性能評価”, 情報処理学会第153回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会, 3月, 2016年. 田口悠太, 金子重郎, 野村直也, 藤井昭宏, 田中輝雄, “時間発展非線形偏微分方程式へのMultigrid Reduction in Timeの適用における特性評価” 情報処理学会第153回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会, 3月, 2016年.
ATAT in HPSC 2016における発表のお知らせ(2016年2月10日)
2月19日から台湾で行われる2016 Conference on Advanced Topics and Auto Tuning in High-Performance Scientific Computingにおいて、以下の発表を行います。 Kazuhiko Komatsu, “Migration of an HPC Code to an OpenACC Platform Using a Code Translation Framework,” 2016 Conference on Advanced Topics and Auto Tuning in High-Performance Scientific Computing (ATAT in HPSC 2016), Feb. 2016. Daisuke Takahashi, “Automatic Tuning for Parallel FFTs on Intel […]
PDP2016における発表のお知らせ(2016年2月10日)
2月17日からギリシャで行われるPDP2016において、以下の発表を行います。 Nobuhiro Miki, Fumihiko Ino, and Kenichi Hagihara, “Applying Temporal Blocking to Out-of-Core Stencil Computation with OpenACC,” Proceedings of the Work in Progress Session held in connection with the 24th Euromicro International Conference on Parallel, Distributed and Network-Based Computing (PDP 2016), Heraklion, Greece, 2 pages, Feb. 19, 2016. Kei Ikeda, Fumihiko Ino, and Kenichi Hagihara, […]
自動チューニング研究会 第7回 自動チューニング技術の現状と応用に関するシンポジウム(ATTA2015)における発表のお知らせ(2015年12月20日)
12月25日に東京で行われる自動チューニング研究会 第7回 自動チューニング技術の現状と応用に関するシンポジウム(ATTA2015)において、以下の発表を行います。 須田礼仁, “複合的・階層的な自動チューニングのための数理基盤手法”, 自動チューニング研究会 第7回 自動チューニング技術の現状と応用に関するシンポジウム(ATTA2015), 12月, 2015年. 藤井昭宏, 野村直也, 田中輝雄, “代数的マルチグリッド法のパラメタ探索空間について”, 自動チューニング研究会 第7回 自動チューニング技術の現状と応用に関するシンポジウム(ATTA2015), 12月, 2015年. 滝沢寛之, “進化的アプローチによる超並列複合システム向け開発環境の創出”, 自動チューニング研究会 第7回 自動チューニング技術の現状と応用に関するシンポジウム(ATTA2015), 12月, 2015年.
日本応用数理学会 三部会連携「応用数理セミナー」 における発表のお知らせ(2015年12月20日)
12月24日に東京で行われる日本応用数理学会 三部会連携「応用数理セミナー」 において、以下の発表を行います。 須田礼仁, “次世代並列計算機のための通信を削減した疎行列計算アルゴリズム”, 日本応用数理学会 三部会連携「応用数理セミナー」, 12月, 2015年.
情報処理学会第152回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会における発表のお知らせ(2015年12月10日)
12月16日より札幌で行われる情報処理学会第152回ハイパフォーマンスコンピューティング研究発表会において、以下の発表を行います。 石田翔太郎, 須田 礼仁, “Thomaの浮動小数点数一様乱数の問題点とその修正”, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2015-HPC-152(5), pp. 1-18, 12月, 2015年. 榊原巧磨, 佐々木信一, 菱沼利彰, 藤井昭宏, 田中輝雄, 平澤将一, “GMPライブラリを用いた任意多倍長プログラムへの自動変換機構の提案”, 情報処理学会 研究報告ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC), 2015-HPC-152(6), pp. 1-8, 12月, 2015年.
LHAM2015における発表のお知らせ(2015年12月4日)
12月10日に札幌で行われるLHAM2015において、以下の発表を行います。 Takeshi Yamada, Shoichi Hirasawa, Hiroyuki Takizawa and Hiroaki Kobayashi, “A Case Study of User-Defined Code Transformations for Data Layout Optimizations,” The Third International Symposium on Computing and Networking — Across Practical Development and Theoretical Research —, Sapporo, Hokkaido, Japan, December 8-11, 2015. Kazuhiko Komatsu, Ryusuke Egawa, Shoichi Hirasawa, Hiroyuki Takizawa, Ken’Ichi Itakura and Hiroaki […]